FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆きの美女(柚木 麻子)



「でも、安全な場所で好きなものだけ見つめて生きていくのって、なんか違う気がする。思い切って、苦手な領域に飛び込むことで見えてくるものもあんのかなって、最近思うようになった。少なくとも恨みやわだかまりからは解放される気がするんだよね」

生まれつき顔も性格もブスな耶居子は、会社を辞めほぼ引きこもり。
顔のにきびをつぶすことと、美人専用悩み相談サイト「嘆きの美女」を荒らすことが最大の楽しみだった。
ところが、ある出来事をきっかけに「嘆きの美女」の管理人のいる、お屋敷で同居するハメに…。
美しくても、美しくなくても、たくましく生きる女性たちの姿を描く。外見、趣味、食べ物、男性からの視線――。
生きてきた環境があまりにも違う彼女たちが、いつの間にか繋がっていく女性のための物語。



久しぶりの柚木さんの作品は、以前からずっと気になっていたこの本を。
やはり、柚木作品といえば巧みな女性の心理の描き方。
この本はあらすじだけでもう、女性の本音満載、って感じで期待が高まります。
そしてその期待は間違っていなかった!
見事に一気読みでした(笑)

容姿に最大のコンプレックスを抱くヤイコ。
モデルもこなす「嘆きの美女」の管理人ユリエ。
実は幼馴染みの二人は、ひょんなことでヤイコがユリエにまとわりつくストーカーを撃退したことから再会します。
その時負った傷で、ヤイコはユリエやその友人の美女らが暮らす屋敷で同居することになるのです。
そこでヤイコはネット越しでは分からなかった彼女らの実態を知ることに。

所謂「美人は得か?」という論争も入りますね。
美人はモテる。美人は贔屓される。
そうかもしれない。でも、そうではないかもしれない。
この作品に出てくる美女らは、皆コンプレックスを抱えていました。
美人であるがゆえに嫉妬にさらされる、つきまとわれる。
そんな彼女たちをヤイコがネット掲示板で培った毒舌とユーモアで叱咤したりやり込めたりする様子は期待通り。
これが見たくて読んだんだ! って感じでした(笑)

美女たちと一緒に生活していて痛感させられたのが、美人は生活も美人なんだなーということ。
美女の一人にフードコーディネーターがいるのですが、彼女の作る料理は薬膳料理が主。
出て来るお菓子も食事もヘルシー…というのか、身体に良さそう…というのか。
早寝早起きも当たり前。
「美人は環境で作られる」と豪語する玲子さんの言はさもありなん。

とはいえ、この本は「容姿が整った人は素晴らしい!」と賛美する訳ではありません。
アマチュア劇団を立ち上げているノブヨさんは、美人でもなくスタイルがいいわけでもない。
けれど、人を圧倒するオーラを持ち、人目を気にせず堂々と立っている。そんな人です。
この本の中の登場人物のうちの誰のようになりたいか、と問われたら、やっぱり私はノブヨさんかな。
ノブヨさんの立ち振る舞いは、人と自分の間に壁を作らない。
そんな風にも見受けられます。
ヤイコ自身も、髪を切ったり服装を変えたりしてイメチェンはしていますが、それで見違えるほど美人になった、という訳ではないですしね。

ヤイコの嗜好はジャンクフードで、引きこもりをしていた時はそのようなものばかり食べていたことが伺えます。
しかし、そんな食生活なのに、天性の味覚の持ち主なのか。
なんとあのハッピーターンの魔法の粉を自作してしまうのです!
作中であった、魔法の粉の材料って本当なのかしら。気になる。。。
他にもコアラのマーチやハンバーガーやら。
うーん、こうして考えるとジャンクなものにしか創作意欲が向いていないので、むしろ味覚は引きこもり生活時代に培った、とも言えるのかしら。
そして、そうした味覚再現率と大胆な発想を武器に、フードコーディネーターとなってしまうのだから逞しい。
ユリエのお屋敷のプールを本当にゼリーにしてしまったのには驚きました。
最後にこれを持ってくるか、と。
しかもヒールでゼリーのプールを歩いちゃうし。
…一応、食べ物なんですけどね。
この部分、子どもの時に読んだ本を思い出しました。
まだらめ三保さんの「おひめさまシリーズ」という児童書の1冊です。
どの本だったか忘れたのですが、おひめさまが脱走しようと(学校から、だったかな?)、水をゼリーに変えてそこを歩いて渡るのです。
なんか、それがみかんゼリーで食べてもいたような。
記憶が大分おぼろげなんですけどね。
どこかの図書館であったら読んでみようかな。

複数の女性との共同生活を送る中で、ユリエの恋人との破局から友情がこじれたり、ストーカーの逆襲だったり、ヤイコが掲示版荒らしの犯人だとバレたり、状況は二転三転。
それでも最後は読後感スッキリ!
柚木麻子さんのお得意のテーマがギュッと詰まっています。
本編とは別(?)の「耶居子のごはん日記」には特別ゲストがw
黒川敦子さんことアッコさん。
脱サラしてワゴン屋台を始める…とくれば、『ランチのアッコちゃん』のアッコさんですよね!
こんなキャラリンクをしてくるとは!
びっくり。でも気付けて嬉しい…w
この番外編ではヤイコにも恋の気配。
肝心なバレンタインのことは描かれませんが、きっとロマンチックとは程遠い、でもきっとうまくいく。
そんな一日になったんだろうなあ。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。