FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海月と私 4(麻生みこと)



「旦那さんに ぞっこんなんだもの」

海沿いの宿「とびうお荘」は、寡黙な主人と看板娘・梢が営む素敵なお宿…だったのだが、その梢が突然失踪!
彼女のゆくえは、そして真意は?
手がかりを求めていよいよ主人が走り出す!
穏やかだった宿に大きな波が迫りくる、疾風怒濤の完結巻!



謎めいた美女・梢さんのことがいよいよ明らかに…!
となるにはまあ、展開が目まぐるしくてあっという間に1冊終わってしまった。。。
そんな最終巻でした。

行方知れずになった梢さん。
自分の意思で失踪したのかと思いきや。
(心配になった)旦那さんがとうとう動く!
そんな中、当の梢さんから手紙が届き、事の真相を知ることになります。

…まさかの竹本が父親だったとは!
いや、確かにそこそこの経営者で政治家。愛人との間に子どもがいてもおかしくない(多大なる偏見)。
失踪した支配人にこだわっていましたが、考えたらそちらよりよっぽど妥当な役割がいました。
旦那さん、まさかの部外者(笑)
無いと分かってはいましたが、実の娘じゃなくって本当に良かったー!

再会してからも、実家に帰るとか秘書に連れ去られたり、派手でバタバタした展開が続きます。
緊張感…はいつも違う意味であるけど(笑)
旦那さんが漢を見せた!
言い方は悪いですけど、旦那さんはあまり他人と関わるような生き方はしていなかったと思います。
自分から関わっていこうという性質ではない感じ。
奥さんはいたけど、浮気して、それでもと食らいつくことなく、どこかでスッと線を引く。
梢さんもそれを感じていて、だからこそ自分を探してくれたり追いかけてきてくれたのが嬉しかったと思います。
単純に、ピンチの時に追いかけて救ってくれるっていうのも嬉しいでしょうが、それを旦那さんのような人がしてくれたという意外性。
そして、梢さんにとってそこまでしてくれる異性って、新鮮に映ったのかな、と。
生まれつき母子家庭で父親を知らない。
その父親は自分の目の前で「堕ろせと言ったのに」と言う。
明るく見せてはいますが、寂しかっただろうなーと思います。
そういうあれこれを経ての「ぞっこん」に繋がったのかな。

とはいえ旦那さんめっちゃ頑張ったけど、やっぱり梢さんに転がされて戸惑っているくらいが丁度良いなーと、つくづく感じました。
ある意味それって平和ってことだもんね。
というか、あの秘書怖い。
まあ、その秘書の性質も考えない雇用主もマズいと思うけどね。
こういうところで人の器って出るからなあ…。
もちろん本人が一番マズいんだけど。
なんかでも「秘書がやったことで多大なるご迷惑を――」とか、もう見飽きた…。
漫画でもリアルでも…。

なので、おまけ漫画でちょっと回復w
「介護されてるようでヘコむ」
「繊細。可愛い」
とかのやり取り!
梢さんがロックオンしてきたー!!
でも空回り(笑)
旦那さん、用心深くなってるわー。
でもやっぱり最後には押しに負けるであろう未来が見えますw
そうなって欲しいなw

大変(?)なのは、きっとこれから。
だって旦那さんには前の奥さんとの間に娘が三人いますもん。それも多分、梢さんと同年代の!
娘の側からしたら複雑極まりないですよ~。
最後には落ち着くにしても、それまでに一悶着ありそうな予感。
麻生さんがどのように描くのか、興味はあるんだけどなー。
そういえば、旦那さんは呼んでいないけど、菅やんは未だ「梢ちゃん」のままですね。
これからもずっとそのまま…って訳にはいかないと思うんだけど。

気になっていた背表紙。
梢さんに手を引かれる旦那さん。
これからの二人はこんな感じ…っていう、まんまでした(笑)
はー、満足です!


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。