FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら翼といわれても 後篇(米澤 穂信)



「いまさら翼といわれても、困るんです」

かなり今更感はありますが、後篇も購入し、読んでおります。
短いですが、感想を「続きを読む」以下に書いています。

ちなみに今回の表紙は竹内結子さんと橋本愛さん。
映画『残穢』ですね。
特に興味はなかったのですが(作者の小野不由美先生は大好きですが!)、じわじわと見たいという気になっております。
サブリミナル効果!(←




合唱祭の出番が迫る中、見つからない千反田。
折木は彼女の行方を追うが――。

というところで終わった前篇。
さて、折木は千反田の居場所を見つけることが出来るのでしょうか。
そこには、意外なキーマンがいました。

千反田が所属する合唱団の控室に待機していた横手さん。
千反田と一緒に陣出からバスでやって来たという女性です。
しかし、その“一緒に”というのが嘘であったと見抜く奉太郎。
その理由は、傘、でした。
控室に一本しか残っていなかった傘。

それを私は、千反田が外にいる為だと思っていました。一緒に持って行ったのだろうと。
ですが、折木が導き出したのは、「そもそも千反田はここに来ていない」ということ。
つまり、横手さんの証言自体が嘘なのです。
正確には一緒にバスには乗った。
しかし、千反田は途中下車したのでした。
何故横手さんが千反田を庇い、嘘を吐いたのか。
それは横手さんが千反田の伯母であったからなのだそうです。
そして千反田は、横手さんの家の蔵にいる…と。

千反田の家の関係者(?)が、また一人。
千反田の親戚と聞いて、真っ先に思い出すのが関谷純。
古典部の部誌「氷菓」のきっかけ、このシリーズのキーマンともいうべき存在です。
ですが、関谷家ではなく、横手さんは千反田家の関係者なのかな、と思います。
千反田との関係を隠している中で、「千反田のお嬢さん」と呼んでいたところとか、千反田家出身ぽくなくて引っかかりはしますが。
とはいえ、千反田家のことを説くあたり、母方の親戚筋とは思えない気が。

さて、その千反田ですが、なかなか会場に現れない理由はやはり、進路問題にありました。
やはり、家を継がなくてもいいと言われたのですね。
正直、私の家は家業というものをやっていないので、跡継ぎ問題とは無縁です。
なので継がなくていいと言われた千反田の気持ちは分かりません。
それが絶望なのか、喜びなのか。
しかし、千反田は戸惑いました。いや、もっと言うと少なからずショックを受けています。
もしかしたら、幼い頃から、他の仕事に憧れる前から、家を継ぐよう言われていたかもしれません。
他の仕事に憧れ、なりたいという思いすら選択肢にのぼることなく邁進してきたかもしれない。
それが急に無くなってしまったら…。
真っ白に、なるかもしれませんね。。。
しかもそれが高校二年の夏の時期です。
神山高校は二年にあがる際、文理選択があるそうです。
進路に向けての第一歩、ということですね。
千反田はそれすらも、家業のことを思い、選択していました。
もし、千反田の父がそれを言うのが、あと一年早かったら。
他の分野に目を向ける余裕もあったかもしれません。
人によっては、それでもギリギリで進路変更できる時期ではあります。ただ、それには他に気に掛ける進路が既にあってのこと。
千反田にそういう進路があったでしょうか。。。
適当に、とか、大体こういう感じ…という風に進路を選べそうなタイプじゃないですよねえ…多分。
自由に憧れる歌詞のパートを歌うことすら躊躇するような子なんですから。。。

そして一番気になるのは、何故今千反田の父親はそう言ったのか、ということです。
継がなくてもいいとはいえ、当主は必要でしょう。
その跡目に誰を据えるつもりなのか。
誰かアテがあるのだとすると、千反田とその相手を結婚させたり…という考えも浮かびます。
明かされなかったその理由が気になります。

さて、千反田は会場に間に合ったのでしょうか。
あと4分でバスは来る。
しかし、千反田は時刻表を知っていたのかな…。
躊躇っている間に4分は過ぎてしまうような気も。
最後の一文は
蔵の中から、歌声は聞こえなかった。
だし。
個人的にはそれでも、千反田がすっぽかしたとは思えないんですけど。
なんとかギリギリ間に合った…と思います。

今回の千反田の進路問題が、今後の古典部、ひいては折木との関係にどのような変化を与えるのか。
高校時代はようやく折り返しを迎えます。
今後が楽しみ…なのですが、一体あとどれくらいをかければその日を迎えられるのかを考えると、少々気が遠くなりますね(笑)
ひとまずは今までの短編を収録した短編集待ちでしょうか。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。