FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LaLaDX 2015年11月号



9月号に引き続き、11月号も読んでいますw
相変わらず数作しか読んでいないのですが、思いの外満足感があります。
感想は「続きを読む」からです。




【表紙】

今回は『図書館戦争』。映画化との絡みもあるでしょうか。
原作は全部読んでいますが、映画は一度も見た事ないな。
特に理由はないんですが。
背景も無地、カラーも紅白で二人も制服姿なのでこの上なくシンプルですね。
正直それくらいしか感想がないな…。



【図書館戦争 番外編】

おおー、「ドッグラン」を漫画化したんですね。
どうせなら全部を漫画化してくれないかなーw
手塚と柴崎の話も見たい…けど、あの内容はDXでは無しでしょうか(笑)
実際、公共の場で犬の放し飼いとか駄目、絶対。ですけど。
私は若干犬恐怖症なので、子どもたちの気持ちがめちゃ分かります。
しかも、小型犬ですらないし。
危害を加えるって、噛むなどの直接行為だけとは限りませんからねー。
既に「革命」以降のお話なので堂上教官が甘い甘いw
競争後に教官の胸に飛び込むとか…!
飼主も「なんだかイチャイチャして!」言うてますよーw
関係性分からない外部の人から見てもこうなんて、同じ図書隊のメンバーからしたら格好の冷やかし対象じゃないですか。
教官もちょっと自制してください(笑)



【キスよりも早く 特別編】

今回LaLaからの出張が2編もあるとは。。。
多いですね。
しかもメカさん、この特別編描いて、その後のLaLaでもまた描いて、しかも今連載中の作品があって、AneLaLaでも不定期で『朝まで待てません!』描いて。
で、多分この頃には『お迎えです。』のドラマも(内々では)決まっていたんですよね、きっと。
同時並行でどれだけの作品抱えてるんでしょうー!
その分きっとどれか休載したりはしているんでしょうけど、それでもびっくりです。
『キスよりも早く』が終わる前にLaLaの方は購入するのを止めてしまったので最終回までの流れを知りません。
うっすらと読んだ覚えはあるのですが。メグちゃんがどうなったか気になって(笑)
今回はその直後、ということでいいのかな?
なんだかんだで皆に祝福された…っていうのは良いと思います。
誰からも祝われない結婚は寂しいですからね。
鉄平くんの年齢を考えたら、三人一緒の夜というのも仕方ないのではないかな!
文乃さんが一緒について行かなかったのは何故だろう…。進学したのかしら?



【天堂家物語】

一応まだ鳳城蘭令嬢の行方は探すんですね。
確かに「いる」と偽っている訳ですから、いないと困りますもんね。
雅人は最初から天堂家にいる、という訳ではなく、自ら乗り込んでいったのでしょうか。
「やりたいことがある」っていうのが、その理由なのかな。
さて、蕗は「蘭」なのでしょうか。
そしてこの情報屋みたいな男の目的はなんなのかなあ。
そもそも何故川で流されていたのやら。
天堂家は敵も多そうだし、何やらひと波乱ありそうな雰囲気です。



【恋だの愛だの】

桃ちゃんはいい子だな~~!
可愛い。可愛すぎる。
「正解がない事に悩み続けるのは普通の事だよ。恥ずかしい事じゃない」
「頭が悪いから正解が出なくても考え続けるのには慣れっこなんだ」
って!
頭が悪いっていうのは、分からないことを考えず放置しちゃうことだよ!
考える子は頭悪くないよ…!(論点はそこじゃない)
多分かのこは、「こうしたらいい」って他人に結論言われても素直に従える子じゃないと思います。
自分の出した結論しか受け入れられないんじゃないかな。
だから桃ちゃんの
「私でよければ何時間でも付き合うから!」
「かのちゃんはどうしたい?」
って、自分で結論を出す為に傍にいてくれるような友情が良いんでしょうね。
誰よりもかのことの相性の良さを桃ちゃんに感じました(笑)
何気に桃ちゃんのベッドにかのこだけじゃなく、杜若さんの人形もあった(笑)
桃ちゃん、いいこだ…!
それにしても、かのこの第三者的視点ジレンマは…。
SNSが発達して、第三者の意見を身近に感じる昨今では、誰もが抱えるもののように思えます。
それに惑わされて、自分の本音が分からなくなったりね。
かのこは、自分のやりたいように行動していると見せかけて、実は傍観者として誰よりも第三者の意見に縛られていたのかなーと考えさせられます。
本当に周りの目を気にしない人など、そうそういないのだろうな。
椿くんだってそう。
さて、かのこは椿くんの告白になんて返事するつもりなのでしょう。。。



【世界で一番悪い魔女】

このお話は、教授が自分の発見を賢者の図書館へ登録するため、大魔女クインタの力を借りて旅をする、というのがテーマ。
しかし、賢者の図書館へただ行くだけではダメで、登録には推薦状が必要。
そして今回明かされたのが、推薦状には紋章印が必要。
と、回を増すごとに増えていく設定となっています。
あまりやったことないのですが、RPGゲームとかってそうなのかしら。
ただ賢者の図書館へ教授を送り届けるだけではお話にメリハリはないって分かっていますけど。
そしてその紋章印、アンブローズは洞窟の中にあるものを使うつもりでいます。
うーん、そう易々とはいかぬ…という感じ。
しかも、推薦状はひとつじゃダメっぽいんですよね。
「一通目の推薦状をもらいに行こう」
という台詞が、1巻最後にあるからです
つまり、二通目、下手すると三通以上が必要、ということですよね。
さて、アンブローズの家の紋章印を手に入れるため、ダンジョン…もとい、洞窟へと向かう一行。
しかもクインタは、自分の独り言を三人のうちの誰かに聞かれているという可能性も。
多分教授ではないでしょう。
教授はもっと他に山場として明らかになりそうです。
後の二人のことがよく分からないので何とも言えませんが、可能性として最も高そうなのはジュード…ってところでしょうか。
しかし私にはまだ魔角類の区別がよくつかないので、三体も出られるとどれがフィーヨか分からない…。
流石にミニミニしている時だけは分かりますが(笑)
そして更に洞窟内に魔角類がいるということが発覚!
教授が言うならば間違いはないのでしょう。
そしてちょっと嬉しそうにも楽しそうにも見える教授…。
命の危機じゃないの!?



【ウチの鬼先生】

タヌキが可愛い。
「ポコー」ってなっているのが。
そして先生怖い!
生徒をお弁当にカウントしないでください!
生徒に対して愛があるんだかないんだか…。
安倍さんはとにかく鬼先生のことが好きってことでいいんでしょうか。
なかなか勇気のある選択してますね…。
構ってもらってばかり…ということですが、それが好きになるきっかけなのかな。
だとしたら、親に放っておかれている寂しい家庭環境が伺えます。。。
それでも鬼はやめた方が…(笑)
生徒の目の前でタヌキの丸焼きなんか作られたらメンタルダメージが半端ないですよ!



以上です。
続きが気になるものばっかり!
よく今まで買っても読まずに置いておけたなーと思います(笑)
次は…『ヴァンパイア騎士』かー。
あとまた『ラストゲーム』が特別編で登場するんですね。番外編率高いなー。
DXはLaLaの番外編を最低一作は入れないといけないという決まりでもあるのでしょうか。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。