FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜の花食堂のささやかな事件簿(碧野 圭)



「おいしいものを作れるってことは、しあわせになる方法を知ってるってことだと思うの」

「自分が食べるためにこそ、おいしいものを作らなきゃ」
菜の花食堂の料理教室は今日も大盛況。
オーナーの靖子先生が優希たちに教えてくれるのは、美味しい料理のレシピだけじゃなく、ささやかな謎の答えと傷ついた体と心の癒し方…?
小さな料理教室を舞台に、『書店ガール』の著者がやさしく描き出す、あたたかくて美味しい極上のミステリー。



おいしそうな料理が出て来るお話、そしてそれにちょっとした謎が含まれていたら、もうそれだけで飛びつきたくなります。
加えて、著者が『書店ガール』の碧野圭さんだったら…!
飛びつく、というより読むのが当たり前、決定事項です(笑)
それになんといっても、表紙の絵が大好きな杉田比呂美さんだし!
靖子先生の笑顔がいい感じw

ということで、読むのを楽しみにしていました。
面白かったー!
連作短編集なのでさくさく、あっという間に読み終えてしまいました。

普段は菜の花食堂という、野菜中心の料理を提供する食堂を営む靖子先生。
夜の営業をやめる代わりに始めたのが、月2回の料理教室。
料理教室のコンセプトは、食堂同様野菜中心の料理で、今晩の夕食に出せそうな、簡単かつ実用的なメニュー。
そのせいもあって、予約でいっぱい。
語り手は靖子先生の助手を務める、派遣OLの優希。
そして名探偵役は靖子先生。

料理教室が舞台で、そこの先生が名探偵。謎を持ちこむのは、教室の生徒たち。
このテイストは、藤野恵美さんの『初恋料理教室』と似ています。
舞台が料理教室だと、やっぱりこういう配置にならざるをえないのでしょうね。
テーマも然り。
冒頭で引用した言葉なんか、まさにそう。
美味しいものを食べることで、心もお腹も満たされる。それに人は幸せを感じる。
ならば、自分で作れるということは、自分で自分を幸せにできるのだ、ということ。

こういう話を読むと、普段適当料理が多い私としては、教室に通いたくなります(笑)
料理の基本、というのをいまいち理解していない気がするのですよね。
靖子先生の言う「ちょっとしたコツ」とかも、そう。
山のように出ている「基本の料理」とかのレシピ集を片っ端から作ったら、レパートリーも広がるとは思うんですけど。
料理って毎日のことだからこそ、色々課題があります。

謎の殆どは、料理教室の生徒さんにまつわるお話。
そして、それには何かしらの料理が関わっていることが多いのも、このお話の特徴かな。
あと、人の悩みの種は、他人との関わりによるものが多いのかな…ということ。
手料理を振る舞ったことで、恋人に別れ話を切り出された。
妻が作ってくれた揚げ浸しのレシピ。
息子・娘との関わり方。
同僚とのトラブル。ママ友とのつきあい。
…全て、人が関わっています。
人間関係って、人が抱える悩みの大きな割合を占めているんだろうなあと思える印象です。

その悩みもすれ違い的なものも多く、靖子先生の助言で解決らしきものを見せます。
が、連作短編集なのでその後もうっすら登場しているのですが、どうなったか、というのは不透明でした。
特に1話の香奈さん、その後彼とはどうなったのか、判明しません。
村田さんのお宅もどうなったのかなー。
一朝一夕に解決できるものでもないですもんね。
八木さんも、このままママ友を続けるのかな。
人間関係って、傍から見ているともやもやしたものって多いなあと感じます。

お約束のように、一番謎なのは名探偵自身だったりします。
今回でいうなれば靖子先生。
一人でお店を切り盛りし、今の町に20年以上住んでいる。
家族はないのかと思いきや、娘さんがいるのですが…。
人のことはよく分かり見えるのに、自分のこととなると全くその目が活きない。
靖子先生も変わらないんですね。
最後の提案は良かったなあ。
靖子先生が料理人として腕を振るい、優希がマネージャーとしてお店を取り仕切る。
そんなお店。
きっと地元の人に愛されるお店になるでしょうね。
そんな姿も見てみたいな。
美味しい料理は人の身体にとって栄養ですが、読んでいて楽しいお話は心の栄養。
それを感じた一冊でした。
うーん、もっと碧野さんの作品を読んでみたいなあ。
まずは『書店ガール』の続きから、でしょうか。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。