FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢の棲む家 ゴーストハント(第21話)



ついについに!
次回が最終回ですよ~。
ということで、阿川家でのお話はこれまで。
笹倉たちに憑いていた関口が除霊されたところからです。




今回の扉絵は、人ではなく、建物。
えーと、阿川邸でいいのかな。
そうだよね。

アオリ文は

この家の悪夢に閉じ込められた人々に、
平穏が訪れんことを……。

です。

阿川家に刃物を持って侵入した笹倉家。
傍から見たら立派な殺人未遂ですよね。
しかししかし、実際には関口たちの念、というか、捕り憑かれていたわけで。
たまたま引っ越した家に霊がいて、しかも操られて殺人未遂。
こんな理不尽なことはありません。
「それを考慮して事件に当たるために特捜部がある」
と、広田さん。
宗旨替えしたわけではないそうですが、この家での体験が彼の意識を少しだけ広げたようです。
そしてナルへのジーン殺害の疑いも晴らしたわけではない、と。

正直な話、作者の小野不由美先生は、ジーン殺害の犯人について、何か考えていたのかなー…。
以前はっきりとしていたのは女性である、ということだけ。
ですが、確かリライト版ではその記述もカットされていたような…(気が、します)。
犯人逮捕と、ジーン成仏の構想はあったのか。
気になりますねー…。

一件落着ムードの一同の前に現れたのは、最後の被害者・小学生の女の子でした。
修学旅行から帰ってきたところだったんですよね。
家族みんなが温かく迎えてくれるはずだった家。
当たり前にあるはずだった日常が、ある日崩れた時。
彼女の捕らわれていた悪夢は、自分の死そのものよりも、迎えてくれる家族がいないことでした。
それだけ、生前の川南辺家は仲のよい家庭だったんでしょうね。

彼女の存在にいち早く気付いたのはナル。
これもちょっとばかり気になったり。
ナルには霊視能力はないはずなのに。
真砂子よりもナルが気づいたのは何故なのでしょう。
足音、とかなのかな。気配とかではなく。

次がラストです。
丸四年かけた連載がついに…。
しかしこの連載が終わると、ほぼ『ゴーストハント』のストックはなくなってしまいます…。
幻の短編たちはあるんですけどね…。
なにか、次回は、更に次へ繋がる情報がぜひとも欲しい…!
漫画オリジナルでもいいから、続いて欲しいと切に願います。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。