スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LaLaDX 2016年1月号



前回の11月号の感想を更新してから、4ヶ月近くが経過していることに驚きを隠せません。。。
どうもここ数ヶ月が時間をワープしているような…。
と…年を経ると時間の経過が早く感じるといいますよね…それかな。。。
でも時間が過ぎるのが遅いと感じるよりは幸せなのかもしれません。
こんな時はポジティブシンキング!
…でも次の感想はもっと早く書こうと決意しました。
隔月誌で感想の間隔が4ヶ月空くって…。




【ヴァンパイア騎士 特別編】

うん…『ヴァンパイア騎士』、絵も綺麗ですし好きでしたよ…途中まで。
優姫が純潔のヴァンパイアまではついていけたのですが、それ以降の話が複雑化しすぎて、私の頭ではついていけなくなりました。。。
とりあえず私は零派なので、優姫が最後の最後で零の手をとってくれて嬉しかったです。
それにしても、零のキャラがなんかやたら甘くないですかーー!?
優姫に「かわいい」とか、そんなこと言うキャラじゃなかったでしょう!
そういうのがちょっと違和感。
あと、子どもの名前が…センス…。
作中で突っ込まれていたから、わざとなのだと分かっていても、なんだかなあ…。
瑠佳と暁の話は進展があってよかったよかったw
暁ずーっと一途だったもんねえ。
零然り、一途なキャラには報われて欲しいのです。
しばらく『ヴァンパイア~』は、特別編という名の続編が続きそう。
だったらモデルコンビ、支葵と莉磨も出して欲しいなー。
このコンビが何気に一番好きです。


【恋だの愛だの】

椿くんの告白を、お断りしてしまうかのこ。
あっさり受け入れた翌日から、なんと椿くんは学校をお休みに…。
気になるものの、自分のせいかも…と思うと二の足を踏むかのこに、椿くんのお姉さんから連絡がきます。
ここで椿くん母、初(?)登場ーー!
…いかん、そろそろ『恋だの愛だの』と、『かのこ様』合わせて読み返さないといけない時期かもしれません。
記憶が曖昧すぎるー。
とくに『かのこ様』はかのこが転校する設定なので行く先々で登場するキャラが違うんですもん。
キャラ多すぎて覚えていないことが…。
最終回に向けて、復習しないといけませんねー(雑誌は買って積読状態です)。
椿家は姉弟二人ともお母さん似なのかな。
お父さんも似た傾向の顔立ちだったりしてw
それかベタに、お父さんだけは普っ通~の感じとか。
色んな意味でご近所の評判になりそうな家族だな、と改めて思う。
椿くんは中学生の時の学園祭のアリスかのこの写真を大事に持っていました。
それを知ったかのこ。
改めて、椿くんが自分のことをどれだけ想っていてくれているのか、感じることができたんじゃないでしょうか。
風邪も治って無事復活の椿くん。
かのこの事を、さゆり姫と桃ちゃんには報告。
こうしてみると、やっぱり椿くんって意外と心開いているのは女性なんだなw
お姉ちゃんがいるから…って訳だけじゃないだろうけど、天性の甘え上手(?)。
さゆりさん、やっぱりいい人w
そして上城蘭の人の変わりっぷりが怖いw
本当に、泣かせないで欲しいわ~。
桃ちゃんはやっぱり賢いと思う。
お勉強はできないかもしれないけど、人として大事なことはちゃんと見えているし分かってる。
かのこは、やっぱり傍観者としての日々が悪い方に作用している感じ。
自分と一緒にいたら椿くんが周りにどう思われるか気にしているところとか。
でも、確かに椿くんは
「誰が隣に並ぼうが 俺の輝きは変わんねーよ」
と!
なんだその自信! でも納得!
同じトレーナー着ていようと、お洒落なゆるファッションに見えたり部屋着そのままに見えたり…。
人って…色々ですよね…。
「私でよければ」
来ましたーー!
次からの椿くんは、さぞ舞い上がっていることでしょうw
早く続き読もうw



【ラストゲーム 番外編】

ん?
この間も番外編の感想を書いた気がする…。
というか、大好きなこの作品ですら最近マトモに読めていなくてコミックス積んでいます…。
早く本編に追いつかねば~!
でもこの番外編では全く問題ありません(笑)
九条さん、少女漫画のヒーローに柳を被せようとしても脳が拒否反応起こしているし(笑)
柳はヒロイン攻略ゲームで九条さんに似た女の子落とそうとして、フラれるしw
3時間もかけた結果、っていうのがまた痛い…。
桃ちゃんの「次は素の自分を~」っていう言葉に、相馬くん相馬くん! と反応する自分がいます。
この二人はどうなってるの~~。
そしてその相馬くん。
先輩がギャルゲー持ってきたことに対する反応が、柳の腕をゆるく掴んでるあたり、なんなのこの二人! なにか変化あったんですか!?
という感じ。少なくとも、今までの相馬くんの柳に対する態度じゃない!
ということで、ちゃんとコミックス読もうと思いました(笑)
こちらも最終回間近(した?)ですよね。
なんだか勝手に宿題が沢山ある気分です(笑)



【世界で一番悪い魔女】

今回もカラー!
この作品はカラー率が多くて嬉しいなあw
最近の草川さんは、原色よりも少し薄め、水彩っぽい色合いが増えたような気がします。
前のブルーといい、こういう系統の色合い好きなのでちょっと嬉しい。
さて、一通目の推薦状の為に必要なアンブローズの紋章印を探しに洞窟へ入った一行。
しかしそこに待ち受けていたのは、野生の魔角獣。
魔角獣は共食いする、という新たに分かった設定も。
しかも更に怖いのが、人も食べる…ということですね!
普段は魔法使いから分け与えられる魔力ですが、野生の魔角獣は死体を食べても得る…という。
でも今回、野生の魔角獣(カジル)に狙われたのはクインタ。
…クインタ、めっちゃ生きてるんですけどー!
こ…怖い。サバイバル~…。
そしてクインタの独り言を聞いていた人物が判明。
やっぱりジュードでしたか。
でも即バラすような真似はしそうにありませんね。
教授に対する心配性はスゴイけど。
クインタの力と、それを活かす教授の知識。
この組み合わせ最強です。以前、ロリーの花の時もあったな~w
最後はカジルに制裁を与えるフィーヨさん。
生き物には須らく、序列があるんでしょうね…。
フィーヨさん、可愛い顔をして、したたか…。
何はともあれ、一通目の推薦状はこれでほぼ準備ができました。
しかし最後、魔術教会の面々ですが、何やら怪しい人物が関与してきているようです。
初期から教授を追っていた元研究室メンバーの魔法使い。彼女が何者かに殺されてしまいました…!
目的の為に人を殺すのもためらわない…。
そんなカジル並みに危険な人物がクインタと教授を追うのでしょうか…。
これからどうなってしまうんだろう。気になる…!



【天堂家物語】

鳳城蘭を探しに行く道中、らんが救った男。
これがまた、どうやら怪しさ満点です。
鳳城蘭かと思い探していた蕗ですが、どうやら彼女が鴉を事故に遭わせた張本人だったよう。
もちろん、鳳城蘭とは別人です。
あっさりと蕗を殺す鴉。
その鴉に、らんは天堂家の使用人である、ひいては天堂家の関係者であることまでバレてしまいます。
らん、雅人、そして鴉。
そして雅人を慕う親戚筋でしょうか、晶という令嬢。
みーーんな…なんていうか、怖い…。
病んでいるなあ…という感じ。
そういった感じは、初期の頃から一貫してあったんですけどね。
なんか今回は改めてそう思った次第です。
躊躇いなく人を傷つけられる人が多すぎだよ…!!



【ウチの鬼先生】

学級閉鎖確実! という程風邪が流行った2年O組。
というか、素行不良な生徒が多いのに、今までみんなちゃんと学校に来ていたんだね…というところに、違う感動が(笑)
優しい(?)鬼先生は寮住まいの生徒たちのお見舞いへ行くことに。
まずは風邪の必需品、薬やら食べ物やらを買いに街へ。
「人間の体温を無くす薬」…言い方ひとつで危険極まりないw
この表現がすごくツボで笑いがw
ちなみに正解は解熱剤です。
なんだかんだで生徒の面倒を看ていたら(?)、先生まで熱を出してしまうというオチ。
先生にも体温ってあったんですね…。
風邪の定番、リンゴを剥いていたら怪我をしてラブコメ定番フラグがきたーーと思いきや、まさかの生き血摂取!
意表をつきすぎてビビリましたw
そして鬼の攪乱にも負けない安倍さんが最強というw
あーー、やっぱり河口先生の作品好きです!



お…思いの外、感想書くのに時間がかかりました。
次もすぐ読もうと思っていたのですが(遠い目)。
続きが気になる作品もあるので、ちゃんと読みます!
買うのだけは忘れずにしっかりやっているのです(読めていないだけで…)。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。