スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼路の旅人(上橋菜穂子)



「おまえは、帝位がほしくないのか」
チャグムは、はじめて、心底からの笑みをうかべた。
「ほしいと思ったことは、一度もありません」


生気溢れる若者に成長したチャグム皇太子は、祖父を助けるために、罠と知りつつ大海原に飛びだしていく。
迫り来るタルシュ帝国の大波、海の王国サンガルの苦闘。
遥か南の大陸へ、チャグムの旅が、いま始まる!
──幼い日、バルサに救われた命を賭け、己の身ひとつで大国に対峙し、運命を切り拓こうとするチャグムが選んだ道とは?
壮大な大河物語の結末へと動き始めるシリーズ第6作。



読んでいて、つくづく思ったのが、「守り人」シリーズに番外編など存在しないよなあ…ということ。
このお話も、タイトルは「旅人」だし、ちょっとどこか番外編っぽい見掛けのよう。
だけど、次につながるめちゃめちゃ大切なお話でした。
…というか…チャグムーーー!!!

同盟国サンガル王国から、タルシュ帝国に対する援軍を請われた新ヨゴ皇国。
しかしチャグムはその親書に違和感を覚えた。
帝の決断に反発したチャグムは、帝から祖父トーサの軍を助けに行くよう命じられてしまう。
ほぼ確実なサンガルの罠に自ら嵌りに行くチャグムの運命は……。

そして今回遂に、今まで話題にのぼるだけだったタルシュ帝国の王家が顔を出しました。
こちらにも二人の王子がいて、跡継ぎ問題に火花を散らしているようです。
だからこそ危険ともいえるわけで…。
より手柄をあげようと、少々無茶とも言える要求をしてきたりするわけですからね…。
さてタルシュ帝国の目的はやはり、北の国々を傘下におさめること。
ヨゴ、ロタ、そしてカンバルです。
続く『天と地の守り人』は、壮大な攻防戦になるのかなー。

そのキーになりそうなのが、チャグム…というわけですね。
帝の命を受けて、危険な航海に踏み出したチャグム。
そこでまず、チャグムにとって大きな後見人であった海軍大提督であるトーサを失います。
祖父を目の前で…と思うと、想像もつかないくらい大きなショックを受ける出来事ですが、大勢の部下を率いる立場のチャグムは落ち込むこともできません。
そして人質の体で連れていかれたタルシュ帝国。
そこで聞かされたラウル王子の野望。
国をかけた取引。
今回はチャグムのよき相談相手のシュガもいません。
駆け引き、国にとって一番よき形、それら全てを、チャグムは自分で考え、選択していかねばならないのです。
最終的にはラウル王子を欺くチャグムですが、その為には誰一人として傍につかせることができない。
たった一人で海に身を投げたチャグム。
目的はロタ王国へ渡り、タルシュに対抗する同盟を結ぶこと。
たった一人で…。
無事ロタへとたどり着けるのか。
そしてロタの王に出会えるのか。
困難な道行しか想像ができません。
きっと、その先にはどこかでバルサと交わっているのではないか…と思うのですが。

そう、バルサとの旅が、今回のチャグムの決断に大きく関わっていると、つくづく思います。
あの旅の経験全てが彼の糧となっている。
逆に言うなれば、チャグムはあの経験がなければ、今回のような決断は出来なかったでしょう。
そもそも、父の帝に楯突くことすらできなかったのでは。
そして経験を経験で終わらせない。経験を活かせている人でもある。
スゴイよなあ。そして、つよいよなあ…。
そんなチャグムだからこそ、応援したくなるんですね。
チャグムの周りの海軍たちもそんな気持ちだったんだろうなあ。

きっとこの先、王宮を出たチャグムとバルサたちの道はどこかで交わるはず。
それは北の国々の危機に際してのことだとは思いますが。
バルサやチャグムたちは、タルシュ帝国からのこの危機をどう救うのでしょう。
今からそれが気になって仕方ありません。
この「守り人」シリーズを本格的に読んだのが完結後で本当に良かった(笑)
リアルタイムで読むのも素敵ですが、続きが気になってヤキモキじりじりしていたことでしょうからw


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。