FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モップの精は深夜に現れる(近藤 史恵)



「きみに会いたくなったんだ」

キュートな掃除人キリコが、あちこちのオフィスビルで探偵を務めるシリーズ第2弾。
ミニスカートにニーハイブーツの掃除のプロは、オフィスに溜まった人間関係の澱も死角も見逃さず、電器メーカーの子会社に編プロ、モデル事務所の謎を鮮やかに解き明かす。
夫・大介が探偵役となる最後の謎は、キリコ自身。読後感温かなミステリ。



羽田空港の清掃が何かと話題ですね。
本もたくさん出版されていて、いつかは読んでみたいな~と思っているのですが。
そんな中思いだされるのがこのシリーズ。
私にとって清掃人といったら、やっぱりキリコちゃんなんです。
それに今年、著者の近藤先生曰く「シリーズ最終巻」が発売されましたし。
新しいキリコちゃんにはもう会えないんだな~と思いつつ、ならば、とシリーズを再読中です。
これがやっぱり面白くって。
基本短編集なので、スラスラ読めますし、何よりキリコちゃんの存在感がいい。
人懐っこいけれど深入りせず、自分はこのビルの清掃が仕事なのだという姿勢を貫くプロフェッショナルさ。
それでいて話をするとさり気なく助言してくれたり。
前回は大介の職場専属でしたが、今作では短期派遣という形態のようで、あちこちのビルを渡り歩いているようです。
だから毎回職場が異なる。
登場人物も異なる、というわけです。
でも皆共通しているのは、キリコちゃんに好感を抱くところ。
そこは読者と同じところではないでしょうか。

前作『天使はモップを持って』の最後でびっくりな展開を迎えたキリコちゃんと大介。
なので、今回キリコちゃんが自己紹介で
「名字はもちろんあるけど、まだ慣れていないの」
とか
「実家は出ているけど、別に両親と仲が悪いからというわけじゃないのよ。他に理由があるの」
という意味ありげな言葉に、ニヤニヤしますw
登場人物が知らない彼女の秘密を知っているという優越感からでしょうか(笑)
途中「梶本」と名乗った時は答え合わせのよう。ちょっとホッとしたり(笑)

全部で4つのお話が収録されていますが、最後のお話は語り手が大介に戻ってきます。
前作以来、というわけですね。
前作もミスリードっぽい仕掛けはありましたが、全体的にトーンは低めのシリアス系でした。
今回も、大介が結構あれこれ悩んでいます。
梶本家の揉め事に、キリコちゃんを巻き込んでいる状態を…かな。
大介には介護を必要とするおばあちゃんがいます。
そして大介のお母さんは既に故人となられています。
大介とお父さんは勤め人。
そうすると…主におばあちゃんの介護をするのは、キリコちゃんに限られてしまうんですね。
今作でキリコちゃんがお掃除に出かける時間が真夜中だったり早朝だったりするのは、それが理由でした。
おばあちゃんは気難しいとはいえ、キリコちゃんとの仲は結構良い感じのように見受けられます。
私だったら…一番嫌なのは、叔母さんの存在だろうなあ…。
よそに嫁いでいて手は出さないのに口は出す。
何かをミスしたら鬼の首をとったかのように責めてくる。
ここは男性陣にきっぱりとした態度をとってほしいところなのですが!!
一番きっぱりしていたのは、当のおばあちゃんだという…。
でも叔母さんもおばあちゃんの為に、という気持ちで(一見)行動しているわけですからね…。
こういう、自分は善意で口を出しているのだ、という意識の人は本当に困る。
梶本家男子、しっかりしてーー!
そんな訳でキリコちゃんがいなくなります(違)。
正確には旅行に行くと言って一ヶ月家を空けるわけです。
その間に大介がこれまでのことを思い返してちょっと凹む…という。
とはいえキリコちゃん、別に行方不明というわけではなく、定期的に大介にメールはよこしています。
場所は明かしませんけれど。
それには、キリコちゃんらしい思い遣りに溢れる理由があるのでした。
前作ではお互い憎からず…といった関係ながら最後に一気に距離を縮めたというか、一足飛びに結婚してしまった二人。
そういえばキリコちゃんの気持ちははっきり聞いていませんでした。
まあキリコちゃんは嫌なら嫌だと断るでしょうけど。
離れることでお互いの大切さを確認し合う。
うーん、爽やか!w
やっぱりこのシリーズでは、誰よりもキリコちゃんが笑顔になれるシリーズであることが望ましい。
個人的にはそう思います。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。