スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる 第170首



最近よそ様の感想で満足し、本編がすっかりご無沙汰気味な『ちはやふる』。
ですが、今回のお話がなんだか個人的にすっかり佳境な気がして、普段はコミックス派なのですが雑誌を購入してしまいました。
で、買ったからには感想を書きたくなるの貧乏性な私です(笑)
が、今回から注意を改めさせていただきます。

このサイトの管理人のお気に入りは 綿谷新 です。
時点が菫ちゃんになります。


この注意書きでピンときた方、その直感は正しいと思いますのでそのままスルーでお願いします。
これは一応警告ですので、このまま読んでしまった際の責任は負えません。
それでも可と仰る方は「続きを読む」からどうぞ。











なんだかんだ感想もご無沙汰な『ちはやふる』。
個人的なもやもやも相まって、ここ数冊はコミックスも購入しそびれています。
が。
冒頭にも書きましたが、今回が個人的にはターニングポイントなのかな、と思いまして。
もちろん注目すべきは新です!

表紙も新。
水の中のよう、というのは、今までの新のかるたスタイルを模しているのでしょう。
ですが、眼鏡無し…というのは…?
「開眼」?

高校生選手権個人戦もいよいよ残すは決勝のみ。
A級が新と詩暢ちゃん。
B級が机くんとヒョロくん!
あと、新の後輩の滉!(ダブル“ひろ”だ…)
C級にはかなちゃん。
そしてなんと! D級には菫ちゃんが!!
白波会所属の菫ちゃん。
白波会の昇級条件は優勝のみ。
菫ちゃんはC級昇級もかかっています。
そのことで一度原田先生に愚痴っている場面も(笑)
でもちょっと気持ち分かるなあ。
決勝に残るのと、その試合勝つの。
ちょっとの違いのようで、結構その差は大きいんですよね。
まあだからこそ、原田先生の
「強くなるのはどっちだ」
というような、後々に響いてくるのでしょうけれど…。
菫ちゃんには是非頑張って欲しい!
菫ちゃんを象徴するアイテムといえばマスカラ。
今回も試合前にみんなの前でぐいんぐいんつけています。
が、作法に厳しいかなちゃんに
「すみません」
と謝ったー!
本当に、宮内先生の言うように菫ちゃんは変わったなあ。
でも、きっと菫ちゃんだけじゃない。
皆、真剣に取り組むことでどこかしら変わっているはず。

かなちゃんも…。
正直、富士崎の合宿に対する行いからちょっと苦手なのですが(笑)
潔癖なところがあったけれど、なんだか良い意味で開き直っているというか寛大になったというか。
かなちゃんも菫ちゃんも、相手の様子見るかぎり優勝できそうですね。
問題は机くん。
なんせ相手はヒョロくん!
うーーん、ヒョロくんには三度目の正直で勝って欲しいなあ。
もちろん机くんにだって勝っては欲しいけれど、過去のことを考えたら個人的にはヒョロくんかな。
机くんは別に優勝に拘る必要ないし、ここはスパッと! 言ってほしいかな。

さてさて、肝心の新です。
決勝のカードは去年同様詩暢ちゃん。
あの「ちはや振る」から作中では一年か…(思えばこの時が個人的にはピークだったかも…)
いつも通りのかるたのイメージはできている。
でも、
「さよならが近いだけや」
と――。
ここで気になるのは、新が何と「さよなら」する気なのかってことですよね!
その時新がいる場所は、小学生の時千早とかるたをしたあのボロいアパート。
そこに一人座る新。
パッと見、千早たちや、新を支えるこの思い出との「さよなら」なのかな、と思いますよね。
でも、私はこの「さよなら」によって、新が「自分のかるた」を得るのではないか、と期待しています。
というのも、名人位挑戦の時浮彫になった課題が、新のかるたのスタイルです。
「綿谷名人そっくりのかるた」。
それは新のおじいちゃんのかるた、ということ。
そのかるたで原田先生に敗れてしまった新。
なので、新は自分なりのスタイルを作ろうと模索中なのかな…と。
そこで思い出すのが、千早。
原田先生に「速さへの執着を捨てなさい」と言われ、(なんとこれ、6巻の時!そんなに前…)正確さなどを磨いて武器を増やしたんですよね。
そのせいで一時的に試合に負けることもありましたが、身につけばそれは大きな力になる。

個人的には、新が東京のあのアパートに拘ることから卒業するのもアリかなとは思います。
今は自分のチームも作ったわけですし、南雲会もあります。
新の世界は広がっている。
だとしても、新にとって大切な思い出であることに変わりはないでしょうし。
正直今の私は、新と新のかるたが成長することが一番大切なので多少のことには目をつぶれると思います(笑)
次号では「さよなら」の真意が分かるでしょうか。
ここで休載を挟まなくて本当に良かった!


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。