FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢の棲む家 ゴーストハント(最終話)



遂に遂に!
長年に渡って連載された『悪夢の棲む家』が最終回を迎えました。
このコミカライズがあったことで原作に再ハマりし、少しずつではありますがリライト版も読み進めたり…。
こちらは思いの外感想が難航していますが(笑)
だってすごく時間かかるから…。

漫画が完結したからか、いなだ先生のtwitterも賑やかです。
まだの方は是非、いなだ先生のイラストを見に行かれてください!
このARIA発売日にアップされたイラストは見に行く価値充分です!
…ちなみに、あのイラスト、私はジーンのふりしたナルだと思います(思いたいです)。
見えないところには、漫画でいう「怒り」の血管が浮いているんじゃないかと(笑)

さて、最終回の感想はいつも通り「続きを読む」からになります。





最終回の扉絵はオールキャスト!
いつものメンバーにプラス広田さんという仕様。
実はこの扉も編集さんの指示(?)で全員登場となったようです。
編集さんグッジョブ!!
皆横並びみたいなものを想像していたのですが、実際は前に進んでいく途中…みたいなイメージかな?
先頭はもちろんナル。
その横で話しているのはリンさん。
実はリンさん、唯一お顔が見えません…安定の不憫感。
いなだ先生、絶対狙ってやっていると思う(笑)
麻衣のみがこちらを見ていて手を振っている「さよなら」感。
真砂子も笑顔が見えます。
異分子要素の広田さんのお相手を務めるのは、やっぱり心優しきジョン!w

お話はというと、完全にエピローグでした。
原作もそうだもんなー。
あの阿川家の調査からどれくらいの時が経ったのか。
一ヶ月以上は経過しているのかな。
麻衣と広田さんが電車の中で偶然再会します。
その時の二人の服装が厚手のコート姿。
調査中は長袖とはいえそこまで厚着ではなかったので、少し季節が進んでいます。
学校帰り、これからバイトだと言う麻衣に暗いから送るという広田さん。
そこで交わす会話がメイン。

麻衣たちが調査するのは、死の現場。
しかもSPRは原因調査のために、その理由を掘り起こす。
そこで知らなくてもいいこと、悲惨な事実を目の当たりにすることも。
あえてそんな現場に関わらなくてもいいんじゃないか…と言う広田さん。
そこで麻衣は何故SPRに関わるのかを明かすのです。
確かに生活の為ではあるだろうけれど。でもそれだけじゃないのだと、そこで初めて読者も知ることになる麻衣の考え。

やっぱり麻衣は強い子だなあと、そこで改めて思うのです。
それに、以前も「同情されるのは嫌いじゃない」って言葉がありました。
同情されるって上から目線っぽくて、嫌だって思うことも多いと思います。
でも麻衣はそうじゃなく
「すごく優しい気持ちだから」
と。
麻衣は孤児であるという理由でさんざん「同情」される側にいたと思う。
そこには「優しい」だけじゃない気持ちも含まれていたと思うのですが、それでも尚、そう言って包み込んでしまう。
それは彼女の「強さ」に他ならないと思います。
麻衣のそういうところに私は惹かれるんだろうなあ。

そんな麻衣をして、広田さんが評したのは「いいこ」…。
赤くなりながら言うもんだから、つい貰い赤面する麻衣が可愛いw
そこで事務所が近くなり、慌ただしく別れる二人。
原作ではそこで麻衣が広田さんをからかうような場面もあるのですが、中井さんに関わることなので漫画では省略。
広田さんのであろう
「まったく、若い娘さんにはかなわない」
という原作の地の文もなくなりました。
今思うと相当おっさんくさい(笑)
が、それ以外はほぼ原作を踏襲している、再現率の非常に高いコミカライズでした!
改めていなだ先生の手腕の凄さを実感(笑)

正直、ほんっっのちょびっとだけ、このシリーズに対する続編の告知がないかな~~とか、期待しないでもなかったのですが。
原作がダメなら、『サイレントクリスマス』のように、小野先生が考えたお話をいなだ先生がコミカライズするとか。
でもそういうのはやっぱりありませんでした。
完結編のコミックス3巻は、10月発売。
その時に…できれば…なにか(!)
一先ず次は10月を楽しみにしていますw

体調が思わしくない中でも、最後まで描き続けて完結まで導いてくださったいなだ先生、本当にお疲れさまでした!
(と、ここで言ってみる)
そして感想にお付き合いくださって、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。