スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛姫の嫁入り(大山 淳子)



「馬鹿を申せ。姫、そなたに何ができるのじゃ! お女中がいないと着替えもできない。本日の予定すら決められない。のうら、得意なことなどあるものか! あるなら教えてくれ。なんじゃ? 言うてみい」
激しく言い放つコウを重姫は茶の瞳でまっすぐに見つめた。
「諦めることじゃ」
部屋はしいんとし、コウは言葉を失った。


孤高の女忍びの任務は、純朴で太ったお姫様のダイエット!?
派遣忍者のコウは、十万石の大名の娘・重姫の誘拐を命じられる。
かつて重姫は、絶世の美女と噂されていた。
しかし、大名屋敷に忍び込んだコウが見たのは、引きこもって丸々と太った重姫の、変わり果てた姿だった――。



大山淳子さんの初(?)の時代もの!
しかも、今回の表紙もまた可愛い~。
まるまるしたお姫様が中心にいる桜色の表紙が愛らしいw
装画が三木謙次さん。
うーん、他にどんな表紙手掛けていらっしゃるのかなあ。。。
なんか見覚えある気がするのですが。

お話は派遣忍びのコウと守市が依頼を受けたのは、傾きかけた旗本・加納家からの“誘拐見合い”。
なんとこの時代、男女を強引に引き合わせて互いに気に入れば見合い成立というシステムが。
もともとは公家の作法らしいのですが、武家でこれをやると、破談の場合はお家取り潰しのハイリスク。
加納家は傾きかけたお家と、女好きの遊び人である跡取り息子の将来を憂いてそんな賭けにでたのです。
狙うは大名のなかでも上り調子の藤代家の末娘・重姫。
幼少の頃はとびきり愛らしい姫として名高いものの、年ごろの昨今はとんと人目に出て来ない幻の姫です。
早速行動した忍びの二人が見たのは、藤代の屋敷奥深くで牛のように丸々とした饅頭を貪り食う姫の姿。
任務達成のため、二人は姫のダイエットを敢行することに。
この誘拐見合い、果たして上手くいくのでしょうか。

『猫弁』を思いだすような軽妙な文章と展開。
そして愛らしいキャラクターたち。
特に女忍び・コウと、徐々に感情を露わにしていく重姫の関係性は微笑ましく映ります。
そして悪人らしき悪人がいないのも、安心できる大山さんの世界観ですね。
強いていうなれば、重姫の父親である藤代殿がちょっとその役割かな。
でもこの時代、娘を家の為に嫁がせることは割と普通のことだろうしなあ。

重姫がそもそもコウと出会うきっかけとなった加納家。
その後とり息子・黒光との誘拐見合いのためでした。
結局、牛姫となってしまった姫のダイエット期間が必要なため、その見合いは先延ばしにされるのですが…。
そこはやはり、別の出会い方が待っていたのです…w
藤代の伝説の姫としてではなく、町娘・お園として。
なんとお互い(?)一目惚れ!
期せずしてコウは任務を果たしたことになりますが、二人はそのまま別れ、再会は一時お預け。
コウは自分のとったこの行動に、まだ時間はあるから…と無理やり納得のための理由を持ちこみますが、本当は自分が重姫と別れがたかったから、なのでしょうね。
なんだかんだ、コウは重姫に愛しさを感じ始めているのです。
それは娘のような、妹のような。
一方で重姫も、次第にコウを母のように姉のように慕い始めます。
重い心の殻を破った姫は、驚くほどに優しくて感情豊か。
そもそも姫がこんなに太ってしまった原因も、父である藤代に笑って欲しかったから。
他人のことばかりを考え、自分の欲しいものではなく、女中の佐久に土産を買ってあげてしまう。
そんな姫を愛おしいと思えないはずがない。
素直にコウを慕う姿がとんでもなく可愛いです。
その姫の良さを見抜いていたがゆえの一目惚れか、その心眼の確かさ。黒光殿お見事!
町娘姿の重姫は、後の絶世の美女とはまだ言えぬ姿だったにも関わらず…です。
この二人には幸せになって欲しいなーw

一方女忍びのコウ。
彼女の過去は、さらっと書かれてはいるけれど、かなりハードそう…。
口減らしのためだけに捨てられ、忍者として育てられたというだけで平凡な人生とはかなりかけ離れているけれど。
忍びは必ず二人組で行動しなければならないという決まりがあり、一番の腕だと評判の彼女が選んだ相手が守市。
コウより年下の太目でおっとりした忍びです。
そしてもう一人、今や伝説級のお庭番忍びのオオタカ。
一時コウとは恋仲に近い関係になった忍びです。
この二人の男性。
もし続編なんてものがあったら、この三人で三角関係なんて展開もありかもしれません。
コウは忍び以外に選択肢のない道だったかもしれませんが、それでも「女としての幸せとはなにか」というテーマが、重姫然りコウしかり、描かれていたように感じます。

登場人物が可愛くて、どこか昔話のような、読んでいて心があたたかくなったり、王道展開を待ち侘びるような、そんなお話でした。
『猫弁』同様、最後にパズルのピースがぱたぱたっとハマる感じもいいです。
ダイエット用だと思っていた掃除や洗濯が、まさか嫁入りに活きるとか、思いもしませんでしたし(笑)
久しぶりの大山ワールド、とても楽しい時間でしたw


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。