FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町でうわさの天狗の子 12(岩本 ナオ)



「俺はお前が近くにいて 名前が呼べればそれでいい」

仲間を助けるために力を使い、ついに狐の姿になってしまった秋姫。
彼女を助けるため、瞬が、そして仲間達がとった行動は…!?
瞬の秋姫への深い想いが胸を打つ最終巻。
月刊フラワーズで6年半の連載を経た「町でうわさの天狗の子」が、ついに完結!



この最終巻が発売されたのが、2014年1月。
その直前まで、最終巻に向けて連日既刊を読み返しては最終巻へのおさらいをしつつ、感想を更新していました。
それからあっという間に2年半!
ようやく最終巻の感想に着手します。
何故2年半もかかったのか…。
ひと言で言うなら、天狗道について理解がさっぱりできなかったから、です。

皆が懸念していた満月の夜。
天狗道は、なんと秋姫が満月を喰らうことで、その道が開けてしまうのだとか。
天狗(あまつきつね)の影を喰らい、瞬と共に天狗道へ落ちてしまった秋姫。
そこへやってきたのは、なんと!
「大天狗 緑峰山瞬臣坊」
つまり、修行の末天狗になれた瞬ちゃん!!
それと共に、眷属神になれた三郎坊以下眷属たちも現れました。
彼らが被る面、そして持っている錫杖はなんと、タケルくん作のよう。
そこで挿入された場面なのですが、うららちゃんらしき人と、タケルくんと思しき人。
どちらもかなりお年を召されていて、現在よりもざっと50~60年くらい先の未来のような…。
んんん? どういうこと?

加えて瞬ちゃんが、天狗道のことを
「天狗道は時間軸が存在しないと言われている」
「今この瞬間も、100年後も天狗道に繋がれば同じ空間に入れる」
と言っています。
今回無事戻ってはきたけれど、瞬ちゃんは「大天狗 緑峰山瞬臣坊」となって天狗道へ行く未来のため修行し、必ず天狗にならなければならない。
タケルくんは、瞬ちゃん御所望の錫杖を未来に向けて作らなくちゃならない。
そういう未来を確実に実現させなければならなくなった。
というのがシンプルな考え方かなー。
同じ人物が時空を超えてひとつの空間にいる、ってどう考えれば辻褄合うの。。。
難しいわー。
入れ替わりトリックとか、ミステリでも理解するのが難しい私には難題。
頭がごちゃごちゃになります。。。

まああまり考えずシンプルに、未来から天狗になった瞬ちゃんと眷属神たちが助けにきてくれた!
秋姫は元に戻れた!
ハッピーエンド!
でも、充分楽しめるんですが(笑)

そうそう!
この巻の最初で、びっくりな秘密が飛び込んできました!
バクを密猟しちゃうような、ぶっとんだ緑ちゃんのお父さん。
実は緑ちゃんのお母さんと結婚する前からお付き合いしている女性がおり、ななんとその女性との間にも子どもがいるとのこと!!
その回想で出てくるのが、なんと瞬ちゃんなんです!!
しゅ…瞬ちゃんは捨て子じゃないのか…。
両親は不明かと思いきや、めっちゃ身近にいたんですね。。。
そういえば初期の瞬ちゃんはやたら「松中のじいさん」と緑ちゃんのおじいさんの事話題にしていましたが…。
まさか実の祖父と孫の関係だったとは…。
緑ちゃんのお父さん、典型的な放蕩息子というか、だめんずというか…。
そうか…この秘密が緑ちゃんの「きっと重たくも軽くもない誰にも言えなかったあたしの話」なんだな。
いや、結構重たいと思うけどなー。
人によっては多分ちょっとグレちゃうくらいには。
誰にも言ったことないってことは、もしかして秋姫も知らないくらいトップシークレット?
なんだかんだ、思うところはあったでしょうけど、今は普通に友人のように振る舞っている。
それが出来るのは、緑ちゃんがいい子なのは勿論ですが、瞬ちゃんが異性っていうのもあると思うな。
それはねえ…。

で、ちらっと出てきた未来で、「今の町長さん お祭り好きじゃけん」ってあって。
これってユカリくんのことですよね。
町長さん、以前は緑ちゃんのお祖父ちゃんでした。
別に町長は世襲制ではないけれど、なんとなく緑ちゃんと結婚したんだろうなーっていう未来が想像できますw
お祖父ちゃんも、息子はちょっとアレかもですが、孫の夫がお祭り好きでノリがよくてまあまあしっかり者なので安心しているのでは(笑)

赤沢ちゃんも、本当に社長になっちゃったんでしょうねw
「赤沢化粧品本店」のビルの存在感すごいw
屋上にはこれまた、大きな狐の像が。
三郎坊とは結局どうなったんでしょう。
主人公が天狗の娘なので、なんかおキツネと人間でも全然問題無しな世界観のようですが。
で、タケルくんはもちろんうららちゃんとw
「神谷さん」って呼ばれてうららちゃん返事していますし。
うんうん、妥当な未来ですね。

一方で、モミジちゃんの涙の意味が…謎。
失恋の涙にしては今更のような気もしますし。
瞬ちゃんのあの告白が聞こえていた?
そういう能力がありましたっけ。。。
いやでも、栄介くんと仲良く話していたのは、秋姫に見せるためみたいだしなあ…。
栄介くんはこういう時さっぱりしていて良いですね!
モミジちゃんが好きだったのは…やっぱり瞬ちゃんかなあ~。
瞬ちゃんが携帯持った時も、勧めた女の子にちょっとヤキモチ焼いていたみたいだったし。

さて、最後はやっぱり!!
秋姫と瞬ちゃんですよね~w
瞬ちゃん「知ってると思うがな」と言いつつ、言うべきことはしっかり!
男らしいw
乗り越えてきたものがあるからこそ、このシーンがじんわり幸せに浸れるシーンになりました!
ああもう、幸せにおなりよ…。

今さらではありますが、岩本先生、6年半もの長期連載お疲れさまでした!
最近新作が発売になったらしいので、今度読んでみようと思います。
感想にお付き合いくださりまして、ありがとうございました!


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。