スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーグル食べない? 1(野崎ふみこ)



「なるよ。オマエの保証はオレがする」

夢を叶えるのに、年齢なんか関係ない!
人一倍の情熱と家族の支えを武器に、主婦が長年の夢のベーグル屋を開店することを決意した。
その日から、波乱万丈の日々が始まって…!?



何度も読み返したくなる作品に、またひとつ出会えました。
それがこの『ベーグル食べない?』全3巻。
近所のレンタルコミックコーナーで食べ物漫画の特設コーナーを作っていた時、この作品もラインナップに組み込まれていました。
まずは試しにと1巻だけ借りてみたのですが、翌々日には一番品ぞろえのある本屋さんで全巻一気に購入していました(笑)
それくらい、私にとっては“当たり”の作品でした。

お話は、転勤族の夫を持つ主婦・ことはさんが、自宅の近くで理想の物件を見つけたことから始まります。
ことはさんの夢は、幼い頃の母親に食べさせたいとの思いからパン屋さんになること。
お母さんが亡くなったあともその夢をずっと持ちつづけ、旦那さんの転勤先でもパン屋や接客のパートをして準備をしてきました。
理想の物件に巡りあえたことから、早速自分のベーグル屋を開く為に奮闘します。
まずは、自分の起業に反対の旦那さんを説得することから…。

主軸はお店の経営にあると思いますが、このお話では清水家というひとつの家族パートも大事な要素。
清水家は、銀行勤めの旦那さん、そして奥さんのことはさん、一人娘の高校生・結の三人家族。
ことはさんの清水ベーグルは、家族が手に手を取って経営するお店でもあるのです。

特にこの旦那さんがいい味出していると思います!
こういうのもツンデレっていうのでしょうか…?
ことはさんがまずベーグル屋を始めるにあたって、第一関門はこの旦那さんの説得。
というのも、旦那さんは起業に反対しているからです。
まあ分からないでもないんですけど。
なんといっても旦那さんは銀行勤め。
お店を起業しては廃業していく人々をたくさん見ているはずなので、簡単なことではないと知っている。
ましてやことはさんは、若くして結婚しているので社会人生活が短い。
オーナーとして勤めるのは困難です。
それでもことはさんは、契約したテナントに旦那さんを連れて行きます。
ここでの旦那さんの行動が…。
ちょっとした騙し合いのようにしてお店に連れてこられたので、話を聞く前に出て行こうとします。
そこでことはさんが腕にしがみ付いて阻止しようとするのですが、そこの効果音が「バン」「ドカ」。
おまけにことはさんのオデコと鼻の辺りが赤くなって…。
すわ、これってDV!? と、ドン引きしました。
直接手をあげた訳ではなく、しがみつくのを振り払おうとして当たったのかもしれない。
けど、ねえ…。
と、そこはちょっともやもやします。
でもそれ以降は、あちらこちらでことはさんへの愛情を感じてしまうんですよ。
旦那さん、割と口が悪くて厭味ったらしいことをしょっちゅう言うのですが、それでことはさんは奮起しちゃったり。
それってことはさんの性格を知り抜いていて、そういう事言っているのかなーとか。
店が本格的にオープンしてから香港支社へ異動が決まり単身赴任となるのですが、ことはさんのことが心配なんでしょうね、ことあるごとに帰ってきていますw
滞在1泊とか日帰りなんてことも!
愛ですねえw
経営に関しては厳しめなので、情熱と言うか勢いが優先されてしまうことはさんの行動の良いストッパー。
そこでことはさんが立ち止まって考える、という場面がよく挿入されるので、清水ベーグルがただ順風満帆に上手くいっているわけではない。商売という難しさを実感することができます。
娘の結ちゃんを正す場面も良かったな。
お店オープンの時は高校一年生だった結ちゃん。
お母さんもお母さんのベーグルも大好きで、高校を卒業したら大学には行かずお店で働きたいと言い出します。
そんな結ちゃんに、お母さんの“頭”になってやれ、と諭すんです。
結ちゃんは結ちゃんの出来ることを。
その為の努力を。
感情論だけではなく理詰めで諭すところが良いな。憧れます。

お店を開くとなったら、決めることが山ほど出てきます。
メインのベーグルにしても、味を何種類作るか、何個にするか、いくらで売るか。
お店のオープン時間、メニュー、人件費etc…。
上手く切り盛りしていく様子もいいですが、とにかくベーグルが食べたくなります!(笑)
表紙の見返し部分に、メニュー表みたいなものがあるのですが、そこには20種類のベーグルが。
作中では10種類で検討していたと思うのですが、まさかの倍?
うわー、色々食べてみたい~w
清水ベーグルのは無理なので(笑)、現実自分で行けるところのお店がないか検索しましたw
近所にあったはずと思ったのですが、検索したらとうに無くなっていました…。
やはり商売の世界って厳しい…。
このお話は、実在のお店をモデルにされているようですが、私は主婦だったことはさんが奮闘する、清水家とお店スタッフのお話だとして楽しんでいます。
いつかモデルになったお店でベーグルをいただいてみたいな~とは思いますけどw
ああ、美味しいベーグルが食べたい~~。
そう思うのも、グルメ漫画を読んだ時の醍醐味でしょうか(笑)


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。