FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高嶺と花 4(師走 ゆき)



「俺は自分以外の人間に完璧は求めてない。期待してないから安心しろ」

夏休みも終わり、花は2学期に突入!
一方の高嶺は仕事が更に忙しくなり、中々会えなくなってしまう。
少し寂しさを感じる花だが、高嶺に優秀なサポート役・霧ヶ崎が付いたお陰で時間に余裕が出来るようになった。
しかし、霧ヶ崎には裏があって…!?



4巻は前の続きで伊豆リゾートの夜から。
そしてまたまた新キャラ登場です。

伊豆は最終日の夜。
温泉入った後に夕涼みも兼ねた肝試しか…。
実際高嶺さんもそうなっていますが、お風呂入った後にまた汗かくのヤだな…。
花と高嶺さんは当然のように肝試しもペア。
グーチョキパーでペア決めしたようなので、この偶然の確率はすごいとしか。
そしてそして!
花、実は密かに高嶺さんにお土産を購入していました!
これは結構ときめく!
花からアクション起こしたっていうことに。
花が起こしたアクションって、1話めのキスを筆頭に、結構奇抜なものが多いのですが、このお土産は旅行を記念品という形あるものとして残したいし、忘れて欲しくないっていう思いからですよね。
それが新鮮でいじらしくって可愛いw
そんで、花がそのダルマをじっと見ていた(恐らく高嶺さんへのお土産品を検討中)のを見ていた高嶺さん。
花が欲しいものだと思い、買っておりましたー!
もうもう、なんなんでしょうこの二人w
じれじれする…。

そんな夏が過ぎ、高嶺さんの元に急きょサポート役が付くことに。
入社二年目、秘書課のホープ・霧ヶ崎さん。
当然色んな意味で怪しさ全開でしたが、やはり彼は高嶺さんの叔父(?)から仕向けられたスパイだったよう。
高嶺さんの弱みを探らせる為だったんですね~。
成程、今回少しだけ高嶺さんの周囲の様子が垣間見られました。
高嶺さんは確かに鷹羽の後継者ではありますが、あくまでそれは“候補”。
そして他にも同じ立場の後継者候補はいる、ということ。
…ということは、今をもって正式な後継者は決定していない、ということなのかな?
霧ヶ崎さんを仕向けた専務も、同じ後継者候補なのかなあ。
そうでなければスパイさせて弱味なんて探らせませんよね。
専務は「鷹羽」なので、やっぱり高嶺さんのお母さんが鷹羽一族なのかな。
どうしてお父さんが鷹羽に入らなかったのか…その辺り、気になるなー。

しかし、霧ヶ崎さんの上司運のなさたるや…。
気の毒になるほどです。。。
最初は体育会系の常務、そして次が甥へのスパイ行為命じるを鷹羽専務…。
確かにこの二人に比べたら高嶺さんは仕事しやすいでしょうねえ(笑)
感情の起伏は激しいはずだけど、基本あれは花との仕様だから。
冒頭で引用した「俺は自分以外の人間に完璧は求めてない~」
とか、一部の側面から見ると、スゴイんですよね。
実際、なかなかそういう風には割り切れるものじゃないですから。
ついつい他人に求めちゃうんですよね…自分でも無理なことでも。
そしてもう一つの面から見ると、自分にそう求めざるを得ない環境にずっと身を置いているってこと。
うん、このあたりは、花と二人で乗り越えて欲しいなあ。
今回、高嶺さんの置かれた状況を踏まえたうえで、花は自分にとっての決断をした。
つまり、高嶺さんとのお見合いを終わらせない。続けていきたい、と。
毅然と霧ヶ崎さんには言うけれど、高嶺さんの前ではつい涙目になってしまう花が可愛い…。
基本的に花はガッツ系の女の子なので、頼もしいとはよく思うけれど、なかなか可愛いって思うことなくて…。
でも、この巻の花は高嶺さんに対して揺らぐし、久しぶりに会えて喜ぶし、決意しても弱気になって涙ぐむし。
もうもう、恋する女の子全開!(花基準で)
って感じで可愛すぎるw
霧ヶ崎さんは大分高嶺さんになついて(?)きているようなので、鷹羽側では孤軍奮闘するであろう高嶺さんの味方になってくれるといいな。

後半は花の通う学校の文化祭なのですが、そこでクラスメイトに高嶺さんについて説明するのですが…。
その表情よ!
「残念が一周回って面白い」
も、ちょっと表情柔らかいのですが(以前ならきっと、しかめっ面)、その次
「モテキャラ気取りのウブ。Sキャラ気取りのM」
では頬赤らめて、背景にトーンが!
クラスメイトの
「とりあえずこじれた人なんだね」
という、冷静かつ的確なツッコミとの対比がまた更におかしいw
文化祭編は確か次の巻にも続くかなー。
高嶺さんのことを部活の先輩には(経緯がややこしいので)便宜上「彼氏」としている花。
それがうっかり本人にバレちゃったので、本人が大得意になって終わる…という非常に珍しい展開で〆。
いつも高嶺さんが何かに玉砕して終わるのがこの漫画の定番なのに!
次回もこの優位大勢で続くのか、はたまた長続きはしないのか…。
5巻はまだちゃんと読めていないので、これから続きを読もうかと思います。

表紙の埋もれシリーズ。
今回は白バラ。
成程、色違いできましたか。
今回の表紙、花が文化祭のメイドさん仕様。
メイドさんのふりふりヘッドドレス(カチューシャ?)とか、エプロンドレス、そして高嶺さんのシャツと、白の色素強めの表紙となっています。
まあ、ドヤ顔された表紙より大分少女漫画らしく、買いやすいことは間違いありません(笑)
そういえば、今回は巻末漫画はありませんでした。
各話の合い間に少しずつ入っていたかな。
高嶺さんを煮詰めると低嶺さん…は、なかなか…。
高嶺さんオーナーのお店には行きたくありません(笑)
やっぱり個人的には三つ子ちゃんの4コマが好きw
5巻ではあるといいなあ。



* 過去の感想 *
⇒⇒⇒『高嶺と花 1
⇒⇒⇒『高嶺と花 2
⇒⇒⇒『高嶺と花 3

スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。