FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいひと 1(斎藤 けん)



知らなかった
人を好きになることが こんなにも 幸せなことだなんて


死神顔のせいで怖がられる花屋の花園くん。
ところが大学生の美少女・日和に突然告白されて恋人同士に。
とまどいながら付き合い始めた花園くんの、日和だけが知ってる「素顔」って…!?



LaLaDXにて『天堂家物語』を連載中の斎藤さん。
AneLaLaではこちらの『かわいいひと』を同時連載中です。
そしてこちらは、先日更新した「2016私的ベストBOOK」にも挙げた作品でした。
昨年は感想を書くことがままならなかったのですが、今年はきちんと追っていきたいと思っています。
現在3巻まで発売中~。

さて、お話は実家のお花屋さんを母親と切り盛りする花園くん(成人男性)が主人公。
とある大学にお花を届けた際、そこで美少女・日和と出会います。
お店の常連客になった日和にある日告白されたことにより、二人のお付き合いが始まるのですが…。
既に1話にして、二人の出会いからお付き合いの流れも描かれ、状態はすっかりカップル。
しかし花園くん、表紙はタイトルに違わず“かわいい”のですが、実は素顔は“死神系”という怖くて暗めな御面相。
実の母親にすら、うっかりすると
「このおばけ!」
とか言われてしまうほど(笑)
対する日和は、道行く人が振りかえる・大学のミスコンで優勝するほどの美少女。
この凸凹にも思える二人がとにかくラブラブする、可愛いラブコメなのですw

「かわいい」って、日本語の中でも最大級に包容力のある言葉だと思うのです。
見た目のよいものにも使えますし、「ブサかわいい」とか「キモかわいい」とか、対極に位置する言葉すらも包み込んで「だけどかわいい」と強引に自分のフィールドへと導いてしまいます。
そして更に、形あるもの以外にも使える、という。
花園くんは既に成人した男性ですが、父親を中学生の時に亡くして以来、ずっと母ひとり子ひとりでお店を守ってきて。
更に生来の目つきの悪さから、女の子には怖がられっぱなし。
もしかしたら恋もあまりしてこなかったのかな? という様子がうかがえます。
そんな花園くんなので、日和とのお付き合いは何もかもが初めてのことだらけ。
未知なる経験に、花園くんが右往左往する様子がコミカルに描かれているのですが、その様がとにかく“かわいい”。
見栄もなく、時には見当違いなことを考えたりジタバタしたり。
とにかく一生懸命、日和と向き合おうとする彼を応援したくなります。

また、日和もとにかく花園くんが大好き。
彼女はミスコンでも一位になるくらいの容姿がかわいい女の子。
だからこそ、見た目で判断されることを殊更嫌っています。
見た目に左右されない彼女だから、短い出会いの中で花園くんの内面のよさを感じ取ることが出来たのでしょうね。
とはいえまだまだお付き合いを始めたばかりの二人です。
お互いのことも知らないことだらけだし、日和のことを心配する友人や家族の存在もあり。
ゆっくりお付き合いを深めていく二人の様子をにやにやしながら楽しむのが一番かな(笑)

主軸はもちろんこの二人ですが、二人を囲む周りのメンバーも個性的ですw
お気に入りは日和の友人リカちゃんです。
日和がふんわりした雰囲気なのに対し、リカちゃんはきりっとした大人っぽい雰囲気。
そして見た目によらず(?)松岡修造ばりに熱い女性ですw
やや暴走気味のところはありますが、今時珍しいタイプですし、一直線で裏表がなさそう。
こんな友人欲しいw
あと、花園くんのお母さんも好きですw
早くに旦那さんを亡くし、多分苦労も多くされているのでしょうが、そんなことを感じさせないくらい明るくてさっぱり。
息子に「おばけ!」とかあっさり言っちゃうし、容姿についてもばっさばっさ遠慮なくつっこんできます。
ドアもノックしないで開けちゃうし(笑)
そして今までそれで大丈夫だったんだな、花園くん…。色んな意味でスゴイ。
日和のお兄さんは本人否定していますが、シスコンですね。以上!(笑)
いやでも実際、女の子だし可愛いし、ストーカーに遭ったりもしているとなると、過保護になっても仕方ない部分はあります。
だって家族が心配して守ってあげないといけないところですもん。
早くストーカー認識が改まるといいなあ(笑)

斎藤さん、同時にふたつの連載の進行は大変でしょうが、ぜひとも初の4巻超えを目指して頑張っていただきたいです!


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。