FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストゲーム 7(天乃 忍)



「友達だったら お別れしないでずっと一緒にいられるもん…」

相馬は告白に動揺する九条を誘い、夏祭りへ。
九条といい雰囲気だと調子に乗っていた柳は、デートを目撃し大ショック…で尾行!!
「嫌だよ、九条とこのままずっと友達なんて」
それぞれの秘めた想いがさらけ出される中、九条がついに――!!?



ひっさびさの『ラストゲーム』です!
もう完結しちゃいましたね…私が感想を書かないうちに。。。
うーん。
まあダラダラせずに潔く〆るのは好感持てます…。
ということで、その分7巻から最終巻の11巻まではノンストップで読み切っていこうかと思います!

で、7巻を読む前に…と思って既刊の1~6巻を久しぶりに読み返してみたわけですが。
まあ、キラッキラしていましたね!(笑)
こんな大学生活送ってみたかったー! っていうキラキラw
居心地のいいサークルがあって、気心の知れた友達がいて、その中で恋なんかもして、合宿だのお誕生日会だのイベント感満載で。
勉強もしてバイトもして、恋もする(九条さんの自覚はないけど)。
高校時代に憧れた大学生生活そのものでは!?(笑)

いやいや、久しぶりに読んで、やっぱり面白いなーと再認識したのでした。
そしてやっぱり柳は残念なくらいが丁度いいな、と再確認(笑)

前巻から、九条さんの柳への態度がぎこちない。
その理由が本人は分かっていませんが、柳からすると、大分自分を意識しているのではないかと推察され…!
…で、初っ端調子に乗ってしまうのですが、そこから話は一転!
なんと、相馬くんが九条さんに告白しちゃいましたーーー!
今まで恋愛に絡んだことがない九条さん。
もちろん告白したこともされたこともない、未経験ジャンル。
そこにいきなり(九条さん的には)の相馬くんの告白は青天の霹靂ですよね。
一気に相馬くんを意識しちゃいます。
…まあ、柳の高くなっていた鼻もポッキリ折れてしまいますよね(笑)
柳がずっと調子に乗ったままではいさせてくれないこのシリーズ。
読者の期待する主人公の扱いがわかってますよねーw

とまあ、相馬くんが一歩動いたわけですが、それに対し九条さんはというと、当然相馬くんを意識しぎくしゃく。
しかし、要所要所で柳の顔が浮かんでくるわけですよ!!
そうすると、柳との関係までぎくしゃくしだして…。
まあ、柳のことに関しては自業自得と気の毒とが混じるわけですが。
流石に
「柳はずっと友達だよね?」
は、彼にはキツいよねえ。
しかも、相馬くんが告白したって知っちゃった後だもん。
でも、九条さんのぐるぐるっぷりを見ていると、やっぱり「柳ーーーっ」って思っちゃいます。

この三人が九条さんを中心にぎくしゃくしている訳ですが、この作品の面白さは、柳と相馬くん、男子二人の関係性もあるのかな、と思います。
柳と相馬くん、ただ単に九条さんを巡る恋のライバル、というだけじゃないんですよね。
ただの同性の先輩・後輩でもあり、互いに異なる環境で育ったがゆえに、刺激し合える存在でもあるわけで。
「ヒロインを介さない何らかの関係性」というのが作者の天乃先生の言葉。
友情ともちょっと違う。
恋だけじゃなく、人としても、ライバル関係、なんだろうなあ。
人は誰からも多少の影響は受けると思うのですが、本人が意識してその良さを取り入れようとする人はそう多くはないはず。
柳にとっては、九条さんも相馬くんもそれに当てはまる“特別”な人たちなんでしょうね。

で、肝心の九条さんの起爆剤になったのは、やっぱり柳に恋している立場の橘さん。
とうとう九条さんの本音を引き出しました。
それが
「友達だったらずっと一緒にいられる」
という結論。
何故かというと…まあ、柳の全力で墓穴掘りまくった結果なんですよね…。
九条さんへの恋心を自覚したくないあまり、彼女を作っては見せびらかしていた過去。
更に九条さん
「だって私地味だしださいしブスだし暗いし」(2巻より)
って柳に言われていますからね。
自分と正反対の女の子が好みなんだって思ってもおかしくない。
フラレて気まずくなるくらいなら、友達のままでいい。
そう思ってしまうのは仕方ないのかな、と個人的には思います。
けど、柳の気持ちを察している橘さんからしたら…まあ許せないのも分かる。
自虐的ではあるけれど、好きな人には報われて欲しいし、背中押したくもなる。
うだうだしているのが、じれったくもあるし(笑)

自覚はもう目の前!
流石にここで足踏みはしないで欲しいなあ~。。。
九条さん、がんばれ!


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

sui

Author:sui
いらっしゃいませ。こちらのブログは管理人のマメでない性格ゆえ、更新はゆっくりめです。
感想は多分にネタバレを含みますので、未読の作品に関してはご注意ください。
思い出した時にでもお立ち寄りくだされば嬉しいです。


コメントやトラックバックなども大変嬉しく、歓迎です。
が、こちらの判断により、削除してしまう場合もあります(例:初めましての間柄でトラックバックのみを行うなど)ので、ご了承ください。

日記、始めました。
『のんびりたまに雑記。』リンクから行けます。
今読んでいる本などちょこちょこ書いていく予定です。
また、web拍手でいただいたコメントも、こちらの方でお返事させていただきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSリンクの表示
ユーザータグ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2拍手ランキング
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。